清水焼とは?その特徴と歴史紹介。


全国の物産展(催事)へ出展致します。

 

ホーム > 急須(きゅうす) > 高山寺

【商品画像の注意点】
商品はひとつひとつが手作りのため、お届けする商品が写真とは若干異なる場合がございます。
また、写真撮影、パソコンのモニタ環境により実物とは若干異なる色合いが出る場合がございます。

 

販売価格: 5,200円 + 税

商品No
 0533001
サイズ
 直径 約10.5cm×高さ 約8.0cm
容 量
 約 400cc
作 者
 潤
包装箱
 化粧箱

高山寺 (こうざんじ)

胴体、蓋、注ぎ口、取っ手この4つのパーツを全てロクロで成形し、紋様まですべて手仕事で仕上げていきます。「へたに型を起して作るよりもロクロで作った方が早い。」と職人は当たり前のように言いますが、高い技術がなければ言えないことです。

 

注ぎ口の破損を抑えるために根元が丸くせり出しています。
注ぐ時は少しゆっくり目に傾けてください。

 

急須
高山寺 (こうざんじ)

販売価格: 5,200円 + 税

個数   

商品No
 0533001
サイズ
 直径 約10.5cm×高さ 約8.0cm
容 量
 約 400cc
作 者
 潤
包装箱
 化粧箱

 

胴体に直接あけられた茶漉し穴。
急須を作る専門技術を持つ職人の中でもなれた者にしかできない高等技術。

 

焼成前の柔らかな段階で印紋を打ち込み、そこに呉須と呼ばれる藍色の絵具を埋め込み紋様を浮かび上がらせています。

 

少し持ち手のつける角度が上にあがっています。
深めの急須なので、この角度が片手で持つ時、蓋のつまみまで抑えるに丁度良い角度となります。


京都伝統の清水焼陶器の製作と通販を行なっている京都の陶器店でございます。
清水焼の伝統を受け継ぐご飯茶碗、抹茶碗(まっちゃわん)、湯呑(ゆのみ)、鉢(はち)・お皿はいかがでしょうか。引き出物、ギフトにも最適の陶器です。