清水焼とは?その特徴と歴史紹介。


全国の物産展(催事)へ出展致します。

 

ホーム > 洗面器 (KIYOMIZUアート) > 仁清古清水

【商品画像の注意点】
商品はひとつひとつが手作りのため、お届けする商品が写真とは若干異なる場合がございます。
また、写真撮影、パソコンのモニタ環境により実物とは若干異なる色合いが出る場合がございます。

洗面器・KIYOMIZUアート 「仁清古清水」/にんせいこきよみず

江戸時代に入って次第に京焼が確立してきた頃、多く作られていた焼き物が、今で言う「古清水」。クリーム色の土色に紺色と緑色の主に2色の絵具で描かれていました。この作品では、アレンジを加え、その当時出ていなかった暖色系の赤色を加えています。明るいポップな感じに仕上がっています。

販売価格: 170,000円 + 税

作 者
 山口剛明
技 法
 -

 

絵具の成分によって透明感・立体感のある紺色、緑色。ぺたっとした感じの赤色と金色。質感が異なります。中でも金色は焼成後、ヤスリで磨いて発色させます。(金の梅の花びらの筋は磨き痕です)松の葉の生命力の感じる筆使い、梅の枝ぶりなどが見どころになります。

 

洗面器・KIYOMIZUアート 「仁清古清水」
にんせいこきよみず

販売価格: 170,000円 + 税

個数   

作 者
 山口剛明
技 法
 -

 

京都伝統の清水焼陶器の製作と通販を行なっている京都の陶器店でございます。
清水焼の伝統を受け継ぐご飯茶碗、抹茶碗(まっちゃわん)、湯呑(ゆのみ)、鉢(はち)・お皿はいかがでしょうか。引き出物、ギフトにも最適の陶器です。