清水焼とは?その特徴と歴史紹介。


全国の物産展(催事)へ出展致します。

 

ホーム > 湯呑(ゆのみ) > 志野梅

【商品画像の注意点】
商品はひとつひとつが手作りのため、お届けする商品が写真とは若干異なる場合がございます。
また、写真撮影、パソコンのモニタ環境により実物とは若干異なる色合いが出る場合がございます。

 

2客ペア価格: 3,600円 + 税

商品No
 0222003
サイズ
 高さ 約6.5cm×口径 約8.5cm
 高さ 約7.0cm×口径 約9.0cm
容 量
 約 220cc
 約 270cc
作 者
 勇
包装箱
 化粧箱

志野梅 (しのうめ)

志野と呼ばれる雪の掛かったような釉が、下地の梅の柄をぼかして、柔らかな雰囲気を作り出しています。釉の変化の仕方で発色、景色は刻々と変化します。

 

内側はいたってシンプルに。真っ白ほどではないにしてもお茶色も見られます。後ろにも一枝あるのがうれしい。

 

湯呑
志野梅 (しのうめ)

2客ペア価格: 3,600円 + 税

個数   

商品No
 0222003
サイズ
 (小)高さ 約6.5cm×口径 約8.5cm
 (大)高さ 約7.0cm×口径 約9.0cm
容 量
 約 220cc
 約 270cc
作 者
 勇
包装箱
 化粧箱
   
※1客ずつでもお買い求めいただけます。
■サイズ 小(写真左) 大(写真右)
1客価格: 1,800円 + 税 個数  

 

釉の掛かり方で、縮れたように隙間ができ土が見えます、この陶器の鑑賞ポイントです。
銅の成分で描かれた梅の花は、ところどころに黒っぽく変化することがあります。

 

厚みがあるのに心地よい持ち心地。
嫌な重さがないのは、底の方からロクロで均一に土を立ち上げているからです。

 

箱の上から包装致しますが、上記の箱の柄は変わる場合がございますのでご了承下さいませ。

 

京都伝統の清水焼陶器の製作と通販を行なっている京都の陶器店でございます。
清水焼の伝統を受け継ぐご飯茶碗、抹茶碗(まっちゃわん)、湯呑(ゆのみ)、鉢(はち)・お皿はいかがでしょうか。引き出物、ギフトにも最適の陶器です。